介護タクシーの開業と営業支援『ハートフルサービス』
開業支援内容

 


開業手続き・車両紹介〜営業面のカバーまでトータルサポート

ハートフルサービスでは、共に介護タクシー業を営むメンバーを募集しています。

このホームページでの出会いを機に、私たちと一緒に頑張ってみませんか?

 

介護タクシー 開業 営業 支援12.gif介護タクシー 開業 営業 支援13.jpg脱サラで起業をお考えの方

介護タクシー 開業 営業 支援12.gifヘルパー経験者の方

介護タクシー 開業 営業 支援12.gif現在個人で介護タクシー業を営まれている方

介護タクシー 開業 営業 支援12.gif介護施設の別事業をご検討の経営者様

 

 

ハートフルサービスの支援内容

ハートフルサービスでは、質の高い医療に特化した介護タクシーであり、レベルの高いサービスを提供できるドライバーを育て、社会に貢献できるグループであることを目的としています。

 

安定収入確保!病院からの依頼をメンバーに振り分け

介護タクシー 開業 営業 支援37.jpgハートフルサービスは、「3〜5日間の現場体験」を含め、自信を持って開業していただけるよう充実した研修と、高い意識を持ったメンバー間の相互連携により、あらゆる情報を共有し業務に反映するシステムがあることから、病院や患者様から高い信頼を獲得しています。 

そこで病院からの依頼をメンバーで振り分け、安定収入確保に営業面をカバーし合っています。

 

やりがいある“民間患者搬送サービス”

介護タクシー 開業 営業 支援38.jpg一般的に介護タクシーとは、高齢者を対象にしたビジネスで「玄関から玄関へ」の送迎と考えられがちですが、実際は、重度もしくは要介護度4〜5の寝たきり状態にある患者搬送となり「ベッドからベッドへ(Bed to Bed)」の“民間患者搬送サービス”が中心

社会貢献度の高い、高付加価値なサービスはとてもやりがいを感じる仕事といえます。   

 

介護タクシー事業者申請手続き代行
※90日(3ヶ月)
  • タクシー用福祉車両の書類
  • 車庫・営業所・休憩仮眠施設に関する書類
  • 事業主の方に関する各種の書類
point:介護タクシー事業者の申請手続きを格安で代行いたします。 
福祉車両購入サポート
  • 車両選び
  • 購入方法(現金・ローン・リース)のアドバイス
  • タクシーメータやカーナビ等の取付け
  • グリーンナンバー取得
point:提携会社より格安で最適な車両をお探しいたします。
お支払いには、開業申請費用を含めて最長84回(7年)のローン、または、5年(60回)払いのリースもご利用が可能です。 
開業研修
※5日間
  • 営業ツール作成アドバイス(HPやリーフレットなど)
  • 病院等への営業方法指導
  • みだしなみの指導
  • 介助方法指導(東京防災救急協会、搬送基礎講習)
  • 現場における実車研修
point:「3〜5日間の現場体験」を含め、自信を持って開業していただけるよう充実した研修を行っています。 
介助方法サポート 乗降介助に関する知識と技術を身に付け、安全な運行を実現するためのサポートを行います。
事故対応サポート 事故発生時に車両修理が必要な場合は、提携の車両販売店が保険会社との交渉を行います。
  ⇒『私の開業体験談』紹介
  ⇒新規開業までの流れ
  ⇒開業相談・仕事体験のお申込み
新規開業時に必要な費用

開業資金の大半は車両購入費

介護タクシー 開業 営業 支援39.jpg開業資金は、車両代金が大半を占めることから、どの車両を選ぶかによって大きく変わり、必要な資格は、限定され、普通自動車第二種免許とホームヘルパー2級資格となります。

免許と資格を取得し、タクシー用福祉車両購入を終えた段階で、車庫・営業所・休憩仮眠施設。さらに、事業主の方に関する各種の書類をご用意いただき、開業申請を行います。

 

ハートフルサービス入会金 ※1 100,000円
ハートフルサービス年会費 ※1 20,000円(期間:4月1日〜翌年3月末日)
開業申請費用(研修費用含む) ※2 230,000円
タクシー用福祉車両 ※3・※4 総額170万円(中古車)〜400万円(新車)
※1 料金は、入会金・年会費ともに消費税込の表記となります。
※2 すでに開業されている場合は、開業申請費用はかかりません。
※3 車両購入時の取得税・自動車税は減免となる場合がほとんどで、車両本体消費税は非課税となります。
※4 介護タクシーは、ストレッチャーのまま乗降可能な車両に需要が高いことから、当グループでは、1BOXの車椅子リフト付きタイプ(トヨタのハイエース、または、日産のキャラバン)をお勧めしています。お支払いには、開業申請費用を含めて最長84回(7年)のローン、または、5年(60回)払いのリースもご利用が可能です。
お支払い例(車両代金別)

新年度〜入会の場合
※4月1日入会

入会金100,000円
本年度年会費20,000円
開業申請費用230,000円

合計350,000円

10月1日〜入会の場合
※途中入会

入会金100,000円
本年度年会費(月割り分)83,00円
来年度年会費20,000円
開業申請費用230,000円

合計358,300円

  ⇒『私の開業体験談』紹介
  ⇒新規開業までの流れ
  ⇒開業相談・仕事体験のお申込み
開業後に発生する経費

開業後から月収20〜30万円

介護タクシー 開業 営業 支援40.jpgハートフルサービスでは、質の高い医療に特化した介護タクシーであり、レベルの高いサービスを提供できるドライバーを育て、社会に貢献できるグループであることを目的としています。

開業後には、当グループメンバーからバックアップを受け、1日平均2回の運行(1回あたり平均7,000円)で、月に20〜30万円の売上げは確保できるとお考えください。

もちろん、ご自身での営業活動や増車、営業エリアの拡大などによって、その後の収入を増やすことも可能です。 介助方法の指導や事故発生時のサポートまで、開業後も引き続き支援します。

 

ハートフルサービス年会費 20,000円(税別)/年
賠償責任保険料 約5,000円〜12,000円/年
自動車任意保険料 約130,000円〜180,000円/年(新規契約時)
広告宣伝費(パンフ・名刺・HP) 約150,000円/年
車両燃料費 車両・使用状況によって異なります。
車両代金※リース・ローンの場合 車両と支払い回数によって異なります。
自動車税 減免の場合は不要
車検 年1回(車両・使用状況によって異なります。)
車両の法定点検費用 3ヶ月ごと(車両・使用状況によって異なります。)
車庫・営業所等の家賃 自己所有の場合には不要
通信費(電話・FAX・インターネット) 約10,000円〜20,000円/月

 

Q. 事故が起きたらどうすればよいですか?
Ans.

事故発生時は、同乗者を含めケガをされた方の救護が最優先です。
応急手当や救急車を呼ぶなど、状況に応じて対応します。さらに、車両を安全な場所へ移動させ、発炎筒・停止表示器材を置くなど、道路上の危険防止措置を行い、最寄りの警察に連絡をしてください。その後、保険会社と当社へご連絡ください。
車両修理が必要な場合は、提携の車両販売店が保険会社との交渉を行います。

仮に、修理のため車両が使えない場合には、休業となるため、その補償申請を行っていただきます。
※休業補償の申請には、売上げ証明書が必要です。

  ⇒『私の開業体験談』紹介
  ⇒新規開業までの流れ
  ⇒開業相談・仕事体験のお申込み

 

介護タクシー 開業 営業 支援11.jpg開業相談・実車体験など、お気軽にお問い合わせください。

ハートフルに対応いたします。  

   

■サイトマップ

⇒実車研修、営業指導など、介護タクシーの開業をサポート『開業支援内容』

⇒開業1年目から毎年車両を増車!『開業体験談』

⇒開業後の収入・開業資金など『開業までの流れ』

 
◆よくある質問Q&A

介護タクシー業について | ハートフルサービスについて | 開業準備について | 開業後のサポートについて | タクシー用車両について

◆車両トラブル例

車椅子リフトの故障 | 車椅子スロープの故障 | 鈑金塗装その他 

◆支援エリア

東京都 | 埼玉県 | 千葉県 | 神奈川県 | 群馬県 | 栃木県 | 茨城県

   
  ▲TOPへ戻る